慈しみ愛する

価格: ¥ 2,500
ショップ: 楽天ブックス
コメント:おもうところがあって 両陛下にまつわる書物をえらびました 畏れ多くて読めない感覚もありつつ 別の領域では近しくかんじられる 不思議な氣持ちで手にしております

価格: ¥ 1,512
ショップ: bookfan 1号店 楽天市場店
コメント:母と娘の 愛情深い日々に わたしなりの 想いの育み方を みつめました 人としての生命に迷ったとき いつも戻っていく場処のような氣がしています

JUGEMテーマ:こころ

 

 

平成という時代のことを 語られる時季となり

 

 

自身にとってどうだったのか

 

前の時代から生きてきて 特にそこだけを意識したのではないけれど

 

 

 

平らかに成る

 

そうあってほしいとの願いをこめた 元号であったと

 

 

果たして

 

どこまでそのようであったか

 

とらえかたは人によるのかもしれない

 

 

 

 

荒んでいるのは環境なのか世界なのか

 

 

大きくみれば


なにをどうすればいいか 途方に暮れてしまう

 

 

 

 

それでも ささやかな抵抗にすぎなくても

 

 

根源はひとつひとつの命であって

 

はじまりがあるのなら

 

 

自分という ひとりからを みつめなおす

 

 

 

 

数値化されるものにも 一定の意味はあるだろう

 

ただ人間はどうしても 見える部分に氣をとられ

 

視えないものの価値を 知らずに踏みにじる

 

 

数字だけでも 言葉だけでも

 

 

わからないことがあるって

 

 

しらないわけじゃないはずなのに

 

 

 

天皇皇后両陛下のお姿を拝見するたびに

 

 

お立場が人を成すことも承知しながら

 

同時に 人 から生まれる 独自の象徴もあるのだと

 

 

このかたでなければ この歴史はなかった

 

 

人として わたしには なにができるのか

 

どのようにあれるか

 

 

いのちの それぞれの役割をあらためて 観じ

 

 

 

こどもの頃から

 

かすかな親しみ ご縁 のようなものを

 

感じていました

 

 

異なる地ならばおそらく 其処がふるさと だったでしょう

 

 

そして

 

 

離れていても だれかが在るなら

 

その土地さえも 故郷

 

 

自分自身を 慈しむことからすべてがはじまる

 

 

 

この國にうまれてよかった

 

 

 

あなたをいつくしむ わたしでいられて

 

 

 

 

 

とても 幸福な時だと 想っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ことのは | 06:30 | comments(0) | - |

遺志

楪 蒼朋
文芸社
¥ 1,296
(2009-07-01)
コメント:自らがどれほど穢れていても 愛さずにいられない そんな想いがあるのだろうか

JUGEMテーマ:こころ

 

 

ながくはいきられないとおもった

 

 

 

 

いきられたとしても

 

たましいは

 

おきざりにされるかもしれない

 

 

 

 

 

さいごにねがうものはなにか

 

 

それは

 

あなたとわたしのものがたりをつむぐこと

 

はぐくむこと

 

 

そして

 

かたちはうしなわれたとしても

 

このいのちを

 

あなたにのこしてゆくこと

 

 

 

 

 

 

わたしの

 

 

かなしいまでに

 

 

 

うつくしいひとへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

 

 

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

| ことのは | 16:44 | comments(0) | - |

かたちは違えど

JUGEMテーマ:ありがとう

 

 

森のように 樹木のように

 

すべてを抱きとめることができるなら

 

 

時折 そんな想いが浮かぶけれど

 

 

 

 

しばらく前 たまたま ある番組にチャンネルが合っており

 

そこに なつかしい顔が

 

 

町田樹くん

 

 

知っている人はずっと見ていたのかもしれませんが

 

フィギュアスケートの世界で活躍していた彼の特集が組まれていて

 

 

私は 競技者として引退してから 

 

そのまま研究の世界に身を投じたと思っていたので

 

プロになってスケートを続けていたとは知らず

 

 

ということは ある期間

 

ふたつの顔をもっていた ということなのかと驚き

 

 

 

 

取材は ちょうど 

 

樹くんが完全に 実演者としてはスケートから離れる

 

最期の日々に密着していました

 

 

これからは研究者としての一本の道へ

 

 

なんだか どこまでも彼らしいというか

 

 

 

樹くん本人について さほど知っているわけではなく

 

フィギュアスケートのことも すごく興味があるというのでもない

 

 

ただ

 

羽生(結弦)くんや(高橋)大輔くんの演技とは異なる領域で

 

 

樹くんのスケートが

 

私は好きだったんだ と

 

 

引退公演のプログラムに取り組む彼を観ていて

 

 

この こだわりはまさしく

 

職人氣質だとあらためて

 

 

 

有終の美をめざすより

 

 

どれだけのことに挑めるのか

 

 

 

 

日常 このくらいの地点でいいだろうかと

 

妥協してしまう側面

 

 

生きていくうえで あり なのでしょう

 

それでも

 

なんらかの違和があるのなら

 

 

とことん突き詰める

 

 

私自身

 

ことばに連なる生活にはいって

 

表現や創造において 

 

よし とする次元は はるかに遠く

 

 

 

こうして書いている刹那にふと

 

 

ああ もしかしたら樹くんも

 

 

 

 

 

 

人には 時に

 

そこまでせんでもええやないかと思えるほど

 

なにか 熱にうかされたような瞬間が

 

おとづれるものかもしれない

 

 

立場が変わっても

 

樹くんだからこそできることで

 

スケートに関わり続けるのだろうな

 

 

 

 

想いのあらわしかた いだきかた 

 

育て方

 

 

 

人との繋がりにもいえること

 

 

近いことがすべてじゃなく

 

密度が濃いばかりでもなく

 

 

話さなくても たしかに存在すること

 

 

 

私であり続ける

 

 

 

 

ありがとう 樹くん

 

 

会えて嬉しかったよ

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

 

 

| ぽつり ぽつり | 17:17 | comments(2) | - |

Rose Gold

JUGEMテーマ:こころ

 

英語 得意じゃないですが 綴りまちがってないかな。。。

 

 

ローズゴールド と書くより

 

雰囲氣でるかなと

 

あくまで個人的に 表記の景色を描いてみまして

 

 

色設定としてどのあたりに位置するのかはともかく

 

 

 

 

最初視たのは 文具関連で

 

そんな色ってあるんだ と なんとなく氣になりました

 

 

並べてみるとかしないけど

 

これってアクセサリーのピンクゴールドとちがうのかな 

 

なんて思ったりもしながら

 

色自体は 意図したより綺麗で

 

派手すぎずやさしい感じだったからいいなあと

 

 

ただそのときはデザインがしっくりこなかったので

 

購入とはならなくて

 

しばらく忘れてしまっていたのです

 

 

 

 

次にであったのは腕時計

 

 

特に買おうという意識があったのではなく

 

通り過ぎようとしていたのに ふと

 

ある地点で手をとめた

 

 

 

わたしにしてはめずらしく 美しさに引っぱられ

 

 

 

見惚れてしまったというか

 

 

 

 

なにかの切り替え時 だったのでしょうか

 

 

今までとは異なる心境で

 

 

つけてみたいとおもい

 

 

 

いろんな意味であたらしい段階に移るのだと

 

 

 

色合いもすきなのですが

 

どうやら海にまつわるデザインでもあり

 

落ち着くんですね

 

 

 

 

取り扱いに まだ慣れないところはあるけれど

 

 

すこしずつ

 

 

肌になじんできている感触

 

 

 

 

 

時計屋さんといっしょにメンテナンスをしながら

 

たいせつに ていねいに

 

お付き合いしていきたいです

 

 

 

 

 

 

こういうのって 時に

 

 

自分自身をみつめなおす きっかけに なるのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ことのは | 15:04 | comments(6) | - |

万年筆

JUGEMテーマ:こころ

 

 

今となっては 以前 どうやって手紙を書いていたのか忘れるくらい

 

筆 が あたりまえになってきているけれど

 

 

はじめるときは たぶん それなりの勇氣が必要だった

 

 

なんか 書き損じたり

 

本体汚してしまったりしたら いけないように感じたし

 

ちゃんと扱えるのかなって心配も

 

 

何より

 

そうした道具

 

使っていい人間だろうか 風格とかあるんかな

 

 

 

ふさわしいひとになれたらと持つ決心を

 

 

 

 

とはいえ 万年筆のこと調べると

 

すごくお値段するのじゃないかって思い

 

あえて ふだん よく行く文具屋さんにのぞきにいって

 

まずはどんな感じか観ることにしたのがはじまり

 

 

ここが第1段階

 

 

購入したのは2本でした

 

予定では1本 だったはずが色合いに引っぱられて選べず

 

 

青と緑が それぞれベースの深い色

 

 

でも 青のほう 旅行先で落としちゃったんです

 

日が浅かったんで惜しかったな ごめんよ。。。

 

 

 

現在は第2段階 あたりかな

 

 

メーカーのこと 万年筆の特性みたいなものも

 

じんわりとわかってきて

 

専門的に扱ってるサイトのお店にあたったりしてみてます

 

 

色とか なまえ きっかけに検索していって

 

あとはお値段と相談

 

 

 

そんなふうに選ぶ1本はまた格別

 

この万年筆で どなたに手紙をしたためるのか

 

インクの色はどれがいいかなあ。。。

 

なんて わくわくのプロセスを辿りながら

 

 

 

来てくれた万年筆とお付き合いを深めていく

 

 

そうすると 自身や相手のかたとの距離も

 

近づくような氣がします

 

 

紙にふれる感触も心地好く

 

 

 

 

ながく 日々の筆記でともに歩んでくれた筆がついに旅立ち

 

あらたな相棒を迎えました

 

 

万年筆とのつながりを確かなものにしてくれた1本

 

ご苦労さまでした 支えてくれて有り難う

 

そして シンプルながら ゴールドとシルバーの組み合わせが美しい

 

新しい1本へ

 

 

出合えて とても嬉しいです

 

どうぞよろしく

 

 

 

想っていることを かたちにするのは容易ではないですが

 

 

じぶんのほんとうの氣持ちをしっかりとみつめて

 

 

万年筆から紡いでいきたいです

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

| ぽつり ぽつり | 17:41 | comments(2) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
blog with2

人気ブログランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村
旬の花時計
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM