<< 消失 | main | 咲かせる >>

詩ふたつ

JUGEMテーマ:読書


本のことを調べていて 詩 にゆきつき


一瞬ぞくっとした


あまりにもうつくしくて 我を忘れ しばし見入り

なにか憑かれてしまったように



昔 ある病のひとは 透き通るような美しさがある

と耳にしたけれど

おなじころ だれかの詩のなかで

よけいなものが削がれていくと なぜこんなにうつくしいのか

そんなことも きいていたせいもあって なのか


死 というものを意識すると

恐れを感じつつも

とてつもない 美 をも 観じとってしまうことが

あるのではないかと



ほんの一瞬

刹那のいのちに凝縮される 煌き



氣づけば涙があふれ どうしようもなくなっていた


ここに在るひとも 亡きひとも

魂に混在しながら

かなしさも いとしさも しっていく




森のなかの わたしの生涯

あなたとかさなる道を歩んでゆけたらと





そうして旅立ったなら


いつか 逢いに来てください





 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 
長田 弘
クレヨンハウス
¥ 3,024
(2010-05-20)
コメント:くるしみも かなしみも わたしひとりのものではない よろこびを しあわせを あなたと分かち合えるよう このせかいで 精いっぱい

| ことのは | 14:49 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

| - | 14:49 | - | - |
Comment
アリスさん

来てくださって ありがとう


だれかが深く 魂に宿るということは
はげしい痛みをともなうことだと
身をもって感じました

でもそのぶん とてつもないしあわせも
はこんでくるものだと

自身の よわさのなかに潜む
驚くようなつよさもしることができ
状況がどうであれ よろこびに包まれているようにも


わたしの気持ちにそって
言葉を寄せていただけて嬉しいです

アリスさんは大丈夫ですか


いろんなことがありますが
こうしてお話しをしたり ことばを紡いだり
できることこそが何よりのおくりもの
さきわひ なのかなと

いまは心から感謝しています
2015/10/03 4:34 PM, from 樹
こんばんは。
コメント有難うございました。
樹さんの好きな人って、
今はもう。。。
生きていることが辛くなる 苦しくなるのでしょう。
私もそんな、時期がありましたから。
憶測で言って、すみません。

2015/10/01 9:44 PM, from アリス「風に魅せられて」










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
クリックで救える命がある。
blog with2

人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
旬の花時計
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM