<< きみがすき | main | 哲先生 >>

マチネの終わりに

JUGEMテーマ:本の紹介

 

 

 

住む世界がちがうと思っていた

 

 

それでも

 

わたしのなかのあなたは 日に日に大きくなり

 

いつしか ぜんぶに

 

 

 

 

蒔野さんには彼なりの 小峰さんには彼女なりの 想いのかたちがあり

 

それらを愛ととらえるか 呼ぶのかは 人によって異なるのかもしれない

 

 

 

ありえないというなら それもありなのだろうけど

 

 

祈りにも似た氣持ちで 

 

 

わたしはあるだろうと感じる

 

 

時間や空間が密で深いからこその 愛

 

 

 

 

 

出逢いかたが特異で 直にふれあったともいいがたい

 

たとえそうであったにせよ

 

あのときから続く疼きは あなたという存在の真実をものがたり

 

 

 

 

蒔野さんと小峰さんも同じ だったのか

 

 

あるのはただ 引力

 

おそろしいほどのちから

 

 

互いが惑星であるかのごとき

 

 

 

 

すれ違った本当の理由を知ったときの二人の慟哭

 

 

 

 

あんなふうに泣いてしまう

 

 

叫びだしたくなる  なんて

 

 

 

 

 

自分自身信じられないほどの変化変容がよみがえり

 

 

 

あなたとの歳月を

 

 

生きてきた歩みを

 

 

 

 

 

 

とても しずかでした

 

 

 

どんなことばも要らないくらいの

 

 

 

すべてがこの星に融けていました

 

 

 

 

 

 

 

流した涙も

 

 

あたたかい命も

 

 

 

 

 

わたしに あなたが宿った 証

 

 

 

 

 

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

 

 

 

 

 

 

だれもが命をいつくしみ  いとおしんでゆけますように

 

 

 

 

 

 

平野 啓一郎
文藝春秋
¥ 918
(2019-06-06)
コメント:魂にだれかが宿ることで わたし以外の“あなた”と 生きてゆくことを識った

楪 蒼朋
文芸社
¥ 1,320
(2009-07-01)
コメント:生きる道のりでのさまざまな出逢いにより ひとは 自分自身を確かなものとしてゆく

| たいせつなもの | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
blog with2

人気ブログランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村
旬の花時計
オレンジリボン運動
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM