和の画材

2018.06.28 Thursday 00:00
0

    JUGEMテーマ:こころ

     

    いつ頃からそうだったのか 記憶が曖昧

     

     

    何処かで 岩絵の具のことを知り きれいだなあと

     

     

     

    のちに 日本画での表現とのことで

     

    ちらと調べてみると かなりのお値段するそうで

     

     

    実際に触れることはなく憧れの画材になっていた

     

     

     

    少し前にふと氣になって 画材のページで観てみたのだけど

     

    初心者向けは 顔彩 とか 鉄鉢 とか

     

     

    要するに すぐ使えるタイプのものの紹介

     

    それはそれで有り難いと思いつつ

     

    別のコメントでは 描く際の 段階や用途に応じてとあり

     

     

    まるっきりの素人としては

     

    どっから入るのだとしばし混乱

     

     

     

     

    まあ やる人の性格や性分によるから ねえ

     

     

    一歩ずつ 階段をのぼるように

     

    よいしょ っていきたいわたしは

     

     

     

    さて どうしよう

     

     

     

     

    初心者キットみたいなのも あるんだそうで

     

    ちょっぴりいじってみるのもあり かな

     

     

     

     

     

    ながいめで視て

     

    絵の具 和紙 いろんな道具

     

    さわってみようかと

     

     

     

     

     

     

    岩絵の具は天然のものだと

     

    歴史や宇宙も近しく感じられるかもしれない

     

     

    もちろん それぞれの画材に特徴あるから

     

    対話しながらじぶんに合ったもの

     

    探してゆきたい

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング

    category:ぽつり ぽつり | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

    COSMOS FANTASY

    2018.05.26 Saturday 21:39
    0

      JUGEMテーマ:ありがとう

       

       

      あのせかいをしらないままいたら 

       

       

      わたしはどうしていたんだろう

       

       

       

       

      じぶんの視ている時空に 色がないと感じていた

       

      というより そのことに 気付いてさえいなかったと

       

       

      ようやく色に 意識が向き始めた頃に

       

      宇宙が寄り添ってくれた

       

      その であい

       

       

       

      会場に出かけて 

       

       

      絵を

       

       

       

      パステルカラーのコスモスたちを目にした瞬間

       

       

      どうしようもなく涙で滲んで

       

       

       

      しばらくそこから動けなかった

       

       

       

       

      そのときわたしは たぶん

       

       

      いのちを ふたたび そそがれたのだ

       

       

       

       

      あんなにも情感を揺らす

       

       

       

      まるで わたしの魂にあいにきてくれたように

       

       

       

      語りかけてくるみたいに

       

       

       

       

       

      神様がくれたおくりもの

       

       

       

       

       

       

      荒木幸史さんの描くコスモスのささやき

       

       

       

       

      向こうの世界でも コスモスをみつめていますか

       

       

      地球は どのように映っているでしょうか

       

       

       

       

       

      おあいできてうれしかったです

       

       

      あなたのぬくもりはわすれません

       

       

       

       

      時に じぶんがみえなくなることもあるけれど

       

       

      ひとりじゃない 

       

       

      ここにいるのは

       

      ここにあるのはすべてひとつ

       

       

       

      なにが欠けても織りなすことのない 銀河

       

       

       

       

       

       

       

       

       “ひとすじの愛と一本のコスモスが宇宙を支える” 荒木幸史

       

       

       

       

      コメント:よろこびもかなしみも やさしく やはらかにつつみこむ どこにもない世界観がすきでした

      category:たいせつなもの | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

      風邪ひきの巻

      2018.04.30 Monday 17:47
      0

        JUGEMテーマ:独り言

         

        のどがへん あたまいたい

         

         

        ねつがでた

         

         

        いちにちふつかでなおるとおもったんだけど

         

        ねむれないし こえまで でなくなっちゃったんで

         

        ただいま のどはな ぼうどうちゅう

         

         

        おんどがこんだけくるくるかわるとからだなじまないって。。。

         

         

         

        ちょうしくるってるひと いるんだろな

         

         

        もうちょいしたらあらしがさると

         

         

        にしても たのむからねかせてくれえぇ、、、

         

         

         

         

         

        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村

        category:ぽつり ぽつり | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

        はじまりのいろ

        2018.03.28 Wednesday 15:57
        0

          JUGEMテーマ:ありがとう

           

           

          澄んでいる

           

           

          陽だまり

           

           

           

          神々しい

           

           

           

           

          驚くようなことばが飛び出す

           

           

          そのくらいの衝撃 だったのだ

           

           

           

          あの瞬間から

           

          せかいは色を変えた

           

           

           

           

          真っ暗だったはずの時空

           

           

          そこへ

           

           

          光が

           

           

          あなたは否応なく

           

          わたしの闇にも飛び込んで

           

          みないように

           

          きかないようにしてたことにも氣づかせた

           

           

           

           

          じぶんの殻にこもってれば傷つかない

           

          きっと楽なのかもしれなかったけど

           

          おろかなわたしは

           

          泣いても笑ってもあなたのいるせかいがいいって

           

           

          いつわりを脱ぎ捨てた

           

           

           

           

          奇麗事じゃなく

           

          汚れも澱みも

           

          くるしみもかなしみも呑みこんで

           

          浄化する

           

           

           

          透明な水になるように

           

           

          キャンバスをまっさらにするように

           

           

          まんなかにある ほんとうのわたしに還ってく

           

           

           

           

           

          あなたはどうおもってるかわからない

           

           

          わたしが馬鹿なだけかもしれない

           

           

          でも どうしても

           

          どうやってもあなたはきれいで

           

           

          うつくしい というかたちがさらりと浮かぶほど

           

           

          いるだけで

           

          とてもしあわせなきもちに包まれる

           

           

          黒と白

           

           

          同時に 闇と光

           

          その対極に あなたは存在している と映る

           

           

          ぞっとするほど魅せられて

           

           

          とらはれの身

           

          だけど

           

          たぶんわたしもおなじ

           

           

           

           

          黒も白も きらいじゃない

           

          むしろ避けてさえいた 白の 清々しさも

           

          いまは

           

          いとおしいと 感じてる

           

           

           

          どのようにも染められ

           

          逆に染まらず

           

          すべてを含んで

           

          じぶんのいろになる

           

           

           

           

           

          あなたのおかげだね

           

          わたしのいろを ふやしてくれた

           

           

           

          さあて

           

           

          どんなわたしを描こうかな

           

           

          どんなあなたに逢えるかな

           

           

           

           

           

          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村

          category:うた | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

          うつくしきもの

          2018.02.26 Monday 13:49
          0
            文芸社
            (2014-06-30)
            コメント:わたしの永遠 わたしの刹那

            JUGEMテーマ:ありがとう

             

             

            ふだんのあなたからは想像できないほど

             

             

            ひとには みえない さまざまな色がかくれてる

             

             

             

             

            目立たない おとなしい

             

            なんとなくさえないな とおもわれる

             

             

            何をやってもさまにならない

             

             

            わたしにもそんなとこばかり

             

             

            ところが

             

            ある分野 ある場面において

             

            驚くような表情を魅せる

             

             

             

             

            そういうひと いますよね

             

             

             

            女子フィギュアスケートの宮原知子さん

             

             

            努力のひとで こつこつ ちからを積み上げて

             

            演技にいかしていける

             

            ものすごい集中力をもち 粘り強さもたたえる

             

             

             

            彼女のスケーティング 

             

            舞う姿

             

             

            わたしは 好きです

             

             

            なんともいえぬ色彩を描きだして

             

            じんわりとした あかりをともしてくれるような

             

             

             

             

            ぱっと見のはなやかさとは違う

             

            秘められた情熱

             

            そこに 人間らしさを感じ

             

             

            わたしのなかの

             

            ひそやかな情愛をも覚醒させ

             

             

             

            これまでの歩みを肯定できる

             

             

             

             

            魔物はいなかった と

             

            さとちゃんは言いました

             

             

            そう

             

            魔物を生み出すのは自分自身

             

             

             

             

            恐れは 伝播するから

             

            信じることが大切だって

             

            以前 別のところで耳にしたことを思い出しました

             

             

             

             

            魔物がいても

             

            人間であり続ければいい

             

             

            闇と光を分かつことなくひとつに抱きしめればいい

             

             

             

            いのちのきらめきは

             

            そうした挫折や葛藤のうちに生まれいづるものだから

             

             

             

             

             

             

             

            彼女の舞い降りた時空はとても美しかった

             

             

            さとちゃん ありがとう

             

             

             

            わたしは これからも

             

            自身の色を創造し 解き放ってゆきます

             

             

             

             

             

             

             

             

            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村

            category:たいせつなもの | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

            PR
            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>
            blog with2
            にほんブログ村
            日本HP Tord Boontje ブログパーツ
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM