太陽まであと一歩

JUGEMテーマ:ありがとう

 

 

なにもしらずにいた 半年以上も経っていたなんて

 

 

ごめんなさい。。。

 

 

 

 

出会いは2003年頃までさかのぼる

 

 

きっかけってなんだったろう

 

お芝居に関心をもちはじめたのが その少し前

 

 

こわれかけた自分自身をたてなおそうと もがいていた時期だった

 

 

生きてることに疲れ果て 一時はどうなってもいいとやけっぱちになっていたのに

 

あるひとの存在が私をこの世に引き戻し

 

 

わずかな歩みを 進めようとして

 

 

ほんのちょっぴり光に向かっていたのかな

 

 

たぶん テレビのCM だったんだと

 

 

 

なぜか突如

 

強烈に観たいと感じた

 

チケットとれるのかとか

 

会場までちゃんと一人で行けるのかとか

 

この時点ではクリアすべき難題が山積していた にもかかわらず

 

どうしても実現させなくてはとひたすらに

 

 

 

そのときの舞台が 

 

演劇集団キャラメルボックスの 『太陽まであと一歩』

 

 

内容をはっきり記憶してるわけじゃない

 

ただ 観ている自分に呼びかけるなにかが

 

 

おまえは今 どこにいる

 

 

なにを視て いかに感じ 

 

 

 

何処へ向かおうとしているのかわかるか

 

 

 

自身にとって大切なものを

 

 

貴重な存在を手放してはならないと

 

 

たとえ 世間がおろかだと笑っても

 

 

真の想いを吹き消すな

 

 

 

 

 

あの世界はわたしに寄り添うようにあらわれた

 

 

 

ともされた灯

 

 

ほのかな希望がうまれ 未来をみつめる

 

 

 

 

キャラメルボックスが活動休止になっても作品はわたしのなかにあるのです

 

 

 

 

演劇だけがもつ生身のちから

 

 

背中を押した生命エネルギー

 

 

 

 

成井さんのことばと同じだったのかもしれない

 

カッコいい スマート 出来る人

 

そんな形容とは程遠く

 

躓き 転び 落っこちて

 

 

傷ばかり増えることの連続

 

 

でも ふと氣づいた

 

 

どんくさすぎて苛立つ人はしょうがないとして

 

まわりのひとは笑ってる

 

面白がるひともいる

 

 

だったらそれもいいんじゃないか

 

 

ふざけてなんかない 全力投球でそれなら 笑ってくれてかまわない

 

 

 

 

 

変な奴 のまんまです

 

 

どっかで また

 

 

 

 

 

わたわたしながら生きのびてます

 

 

 

 

 

 

なりふり構わず、一生懸命に 成井豊

(『太陽まであと一歩』の公演案内にあった成井さんの文言)

 

 

こぼれおち うしなうものだらけだとしても

 

 

 

いのちの熱さだけは つかんでいたい

| たいせつなもの | 21:07 | comments(0) | - |

哲先生

JUGEMテーマ:祈り

 

 

中村哲先生が亡くなってしまったなんて

 

 

 

 

医師として

 

ひとりの人間として

 

 

少しでも 生きることに苦しむ命の助けになろうと

 

 

ひたすら

 

ともに生きようとされていた

 

 

 

 

なのにどうして

 

 

 

 

どうして なんだろう

 

 

何故 先生の生命が奪はれなくてはいけないのか

 

 

 

 

 

つい先日

 

 

なにかの番組で近景を拝見したばかりでした

 

 

 

 

 

 

 

中村先生の不在がいまだに信じられません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| たいせつなもの | 21:33 | comments(2) | - |

マチネの終わりに

JUGEMテーマ:本の紹介

 

 

 

住む世界がちがうと思っていた

 

 

それでも

 

わたしのなかのあなたは 日に日に大きくなり

 

いつしか ぜんぶに

 

 

 

 

蒔野さんには彼なりの 小峰さんには彼女なりの 想いのかたちがあり

 

それらを愛ととらえるか 呼ぶのかは 人によって異なるのかもしれない

 

 

 

ありえないというなら それもありなのだろうけど

 

 

祈りにも似た氣持ちで 

 

 

わたしはあるだろうと感じる

 

 

時間や空間が密で深いからこその 愛

 

 

 

 

 

出逢いかたが特異で 直にふれあったともいいがたい

 

たとえそうであったにせよ

 

あのときから続く疼きは あなたという存在の真実をものがたり

 

 

 

 

蒔野さんと小峰さんも同じ だったのか

 

 

あるのはただ 引力

 

おそろしいほどのちから

 

 

互いが惑星であるかのごとき

 

 

 

 

すれ違った本当の理由を知ったときの二人の慟哭

 

 

 

 

あんなふうに泣いてしまう

 

 

叫びだしたくなる  なんて

 

 

 

 

 

自分自身信じられないほどの変化変容がよみがえり

 

 

 

あなたとの歳月を

 

 

生きてきた歩みを

 

 

 

 

 

 

とても しずかでした

 

 

 

どんなことばも要らないくらいの

 

 

 

すべてがこの星に融けていました

 

 

 

 

 

 

 

流した涙も

 

 

あたたかい命も

 

 

 

 

 

わたしに あなたが宿った 証

 

 

 

 

 

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

 

 

 

 

 

 

だれもが命をいつくしみ  いとおしんでゆけますように

 

 

 

 

 

 

平野 啓一郎
文藝春秋
¥ 918
(2019-06-06)
コメント:魂にだれかが宿ることで わたし以外の“あなた”と 生きてゆくことを識った

楪 蒼朋
文芸社
¥ 1,320
(2009-07-01)
コメント:生きる道のりでのさまざまな出逢いにより ひとは 自分自身を確かなものとしてゆく

| たいせつなもの | 00:00 | comments(0) | - |

きみがすき

JUGEMテーマ:こころ

 

 

こどもの頃なら無邪氣に好き だったんだろうに

 

心も体もだんだん よけいなものがくっついて

 

 

ほんとのきもちがわからなくなる

 

 

いつも一緒とか やりとりたくさんしてるとか そんなんではかられたら

 

たいがいの関係はアウトになっちゃうかな

 

 

 

 

でもさ

 

 

おしゃべり得意じゃなかったり 住んでるとこ近くなかったり

 

 

そんな奴ってみんなあかんの

 

 

 

 

もちろん 伝えなきゃ伝わんないこともあるでしょ

 

けど そばにいても ぜんぶわかってるとはかぎらない

 

むしろ安心しすぎてだいじにできてなかったりって ないだろうか

 

 

 

 

だれかを応援したいって思っても

 

 

そのひとをたくさん知ってる 時間の共有も多い

 

 

プレゼント贈れたり言葉かけたりだけがすべてなら

 

 

 

 

私は常に蚊帳の外

 

 

くやしいな と 昔は思っていた

 

 

今それらが全然ないとはいわない

 

 

ただ

 

 

私には私の 大切な想いがあって

 

 

ほかとくらべる必要はなく

 

 

 

 

 

君は物足りないと感じるかもしれないけれど

 

 

 

私なりに ずっと

 

 

みつめていたのです

 

 

 

君がいつしか私のなかでいっぱいになり

 

 

とまどいつつもしあわせがうまれ

 

 

あたらしい私も発見する

 

 

 

びっくりするほど しずかな氣持ちで君を想う

 

 

 

人間の深さや 広さって

 

 

こうして観じていくのかと

 

 

 

 

 

かたちを変えながらも変わらぬもの

 

 

 

 

どのような間柄であれ

 

相手に負荷をかけることなく

 

互いにやさしくなれたり

 

成長できたりするような

 

 

たおやかな すき が育てられたら

 

 

どんなに

 

 

 

 

 

ごめんな

 

 

もっと いえること できること

 

 

あるんだとしても

 

 

ぶきっちょすぎてできんのです

 

 

 

 

いいわけばっかのどうしようもない愚か者

 

 

 

そうであっても 君のおかげで きらいになれていません

 

 

 

 

 

http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/

電子書籍 『僕のたからもの』

 

 

 

楪 蒼朋
新風舎
(2004-06)
コメント:君がいなければ僕は 命をいきることをあきらめていた ひかりに氣づかせてくれた ひろ子さんの歌にもめぐりあえて すごくうれしかったんだ

| たいせつなもの | 00:00 | comments(2) | - |

そういうのもありかな

JUGEMテーマ:コラム

 

 

基本 あんまり流行追える性質(たち)じゃないし

 

新商品なんかもほとんど買う氣がない

 

 

避けてるつもりはないけど

 

みんながどわーっと意識とか行動とか向かうものって

 

どっちかといえば苦手

 

 

 

 

著名な人 有名な人 みたいになりたいという感覚もほぼ皆無

 

 

ごくまれに 意見だけは参考にすること あり くらい

 

 

 

 

だってねえ 見られる立場の人って

 

相応のオーラだったり かっこよさ あるじゃない

 

土台のよさ プラス エネルギーのかろやかさ とでもいうのか

 

 

なので 近づきたい はいいとしても

 

徐々に遠さが明白になりすぎて。。。

 

 

 

かくいうわたし

 

 

もちろん べつのだれかになる訳にはいかないから

 

 

それでも 内側から 外側から 磨けるところは磨いちゃおうと

 

 

 

昔は義務的にしていたメイクアップ という行為

 

もともとさほど そうした作業がすきではなく

 

病気にもなったからどんどん外せるものは外していき

 

 

今は 根っこの部分 ちゃんと手入れしよっかなって

 

 

庭のお手入れならぬ 肌 との対話

 

 

からだやこころがぼろぼろだったときはそれどころじゃなくて

 

ほったらかしにしてたんで

 

じいっとみつめてると ああ 大変だったんだ がんばったよね と

 

 

 

せっかくゆるやかな時空も創造できてきたことだし

 

 

じぶんのこと たいせつにする意味でも ほんのすこし積極性をもって

 

 

いろんなこと探ってみようとおもい

 

 

種をまき 花が咲くのをたのしみに

 

 

 

あこがれ の存在 らしきものへ。。。

 

 

 

そこから

 

 

わたしなりの美しさをもとめつつ

 

 

 

 

しかしまあ

 

スキンケアアイテムもびっくりするほどありますね

 

 

みなさん どうやって選んでるのかしら 

 

 

メーカーさんも ブランドも わさわさ

 

年齢要件や肌悩みで違ってくるでしょうから

 

 

 

 

こちらはおかげさまで というべきか

 

 

選択や購入の有無はともかく

 

眺めるだけでも面白いですし 成分などは勉強になる

 

だろうかと

 

 

 

 

 

心地よさを起点にしたスキンケア なんて

 

 

自身が観じるときがくるとは 想いもよらなかったなあ

 

 

 

 

 

 

きんもくせいの香りがあなたに届き

 

 

 

たましいが光へ

 

 

 

還ってゆけますよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ぽつり ぽつり | 17:47 | comments(2) | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
クリックで救える命がある。
blog with2

人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
旬の花時計
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM