万年筆

2018.12.28 Friday 17:41
0

    JUGEMテーマ:こころ

     

     

    今となっては 以前 どうやって手紙を書いていたのか忘れるくらい

     

    筆 が あたりまえになってきているけれど

     

     

    はじめるときは たぶん それなりの勇氣が必要だった

     

     

    なんか 書き損じたり

     

    本体汚してしまったりしたら いけないように感じたし

     

    ちゃんと扱えるのかなって心配も

     

     

    何より

     

    そうした道具

     

    使っていい人間だろうか 風格とかあるんかな

     

     

     

    ふさわしいひとになれたらと持つ決心を

     

     

     

     

    とはいえ 万年筆のこと調べると

     

    すごくお値段するのじゃないかって思い

     

    あえて ふだん よく行く文具屋さんにのぞきにいって

     

    まずはどんな感じか観ることにしたのがはじまり

     

     

    ここが第1段階

     

     

    購入したのは2本でした

     

    予定では1本 だったはずが色合いに引っぱられて選べず

     

     

    青と緑が それぞれベースの深い色

     

     

    でも 青のほう 旅行先で落としちゃったんです

     

    日が浅かったんで惜しかったな ごめんよ。。。

     

     

     

    現在は第2段階 あたりかな

     

     

    メーカーのこと 万年筆の特性みたいなものも

     

    じんわりとわかってきて

     

    専門的に扱ってるサイトのお店にあたったりしてみてます

     

     

    色とか なまえ きっかけに検索していって

     

    あとはお値段と相談

     

     

     

    そんなふうに選ぶ1本はまた格別

     

    この万年筆で どなたに手紙をしたためるのか

     

    インクの色はどれがいいかなあ。。。

     

    なんて わくわくのプロセスを辿りながら

     

     

     

    来てくれた万年筆とお付き合いを深めていく

     

     

    そうすると 自身や相手のかたとの距離も

     

    近づくような氣がします

     

     

    紙にふれる感触も心地好く

     

     

     

     

    ながく 日々の筆記でともに歩んでくれた筆がついに旅立ち

     

    あらたな相棒を迎えました

     

     

    万年筆とのつながりを確かなものにしてくれた1本

     

    ご苦労さまでした 支えてくれて有り難う

     

    そして シンプルながら ゴールドとシルバーの組み合わせが美しい

     

    新しい1本へ

     

     

    出合えて とても嬉しいです

     

    どうぞよろしく

     

     

     

    想っていることを かたちにするのは容易ではないですが

     

     

    じぶんのほんとうの氣持ちをしっかりとみつめて

     

     

    万年筆から紡いでいきたいです

     

     

     

     

     


    人気ブログランキング

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

     

     

     

    category:ぽつり ぽつり | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

    旅する魂

    2018.11.28 Wednesday 15:12
    0
      内田 樹,釈 徹宗
      東京書籍
      ¥ 1,944
      (2017-08-22)
      コメント:器(からだ)は此処にありながら 魂(こころ)は神様に導かれ 自在に飛びまわっているふうに感じました

      JUGEMテーマ:本の紹介

       

       

      記事にしてみようとおもう事柄はちらほら

       

      ただし それがタイミングをつかめるかは別の話で

       

       

      書きたいと感じながらずいぶん経っちゃったな。。。

       

       

       

      本屋さんで観て

       

      たぶん けっこうインパクトあったのだ

       

      なんかねえ 呼びかけられてるみたいで

       

       

      それからしばらくして購入

       

       

      シリーズになっているというのでほかの本も調べはした

       

      しかしなんとなくぴんとこない

       

       

       

       

      近しいひとの縁で だったんだけど

       

      それ以上に対馬 という土地が

       

      何処か迫ってくる感覚

       

       

       

      島だから海がちかいとか

       

      国境 境界の特殊性あるとかに引っぱられたかも

       

      ですが

       

       

      歴史 神話 息づく命

       

       

       

      いきているじぶん というものに繋がってくる

       

       

      神 人 自然 宇宙

       

       

      魂の起源について 意識が向いたのか

       

       

       

       

      しらないはずの 対馬 なのに

       

      微妙になぜか 反応している部分があり

       

       

      なにかが懐かしさにいざなう

       

       

      表紙に鳥居が視えていて なんか

       

       

      『開門』

       

       

      という声が聴こえそうな

       

       

       

      めったに本屋さんで のちのちまで

       

      風景がのこり続けるであいかたって

       

      ないのです

       

      書物手にすると あれまあ

       

      水色やら黄色やら

       

      波や雲を模した絵はあるし

       

      神社 森 樹木 そのなまえや守護している像を目にすると

       

       

      最近 意識にのぼるものに深く関係しているのでは

       

       

       

      女神が呼んでいる。。。。

       

       

      実際この後 引力のごとく 関連本来ましたんで

       

       

       

       

      凄くむつかしい研究書 ふうでなく

       

      対話形式ですすんでいくのが読みやすかったです

       

       

       

       

       

      ちっぽけな人間 ひとりがもそもそいってても

       

      どうかなって 想います

       

      それでも

       

       

       

       

      読みながら 

       

      境界はある あったとしても

       

      ほんとは もとはひとつで

       

      傷つけたり傷つけられたりもなく

       

      まあるく あったかく あったんじゃないかなって

       

       

       

      天と地 空と海

       

       

       

       

       

       

      みんな地球にとけこんだ雫たちなんだろうに

       

       

       

       

       

       

       

       


      人気ブログランキング

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      category:ぽつり ぽつり | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

      山桜

      2018.10.27 Saturday 16:09
      0

        JUGEMテーマ:異界空間

         

         

        樹木希林さんが 逝った

         

         

        病とともに在る 

         

        そのことを知って以降も ずいぶん時が経ち

         

         

        なんだかずっと

         

        この世にいてくださる氣にさえなっていて

         

        希林さんの不在がぴんときていない

         

         

         

         

        いつの頃からか母方の祖母をかさねていたように

         

         

        もっとも わたしは祖母とも面識のないまま

         

        写真でしか見たことのない姿は

         

        特に希林さんに似ている訳でもないけれど

         

         

         

         

        漠然とした

         

         

        器のひろさ とでもいうのか

         

         

         

         

         

        たとえるなら  そう

         

        さりげなくちかくにある なつかしい記憶の

         

         

         

        自身を取り戻すためのたいせつな場処

         

        ただ そこにあって 安心させてくれる

         

         

         

         

        先日 希林さんの出演していた作品を観る機会があり

         

        人間 としての あたたかさ

         

        それから

         

        まるで 仙人か精霊の あるいはそのつかいであるなにか

         

         

        悩み苦しむひとに寄り添うための存在

         

         

         

        同時に

         

         

        迷いながらいきるわたしへの伝言をもたらす

         

         

         

         

         

        あなたを おもった

         

         

        なんの共通点もなく

         

         

        わたしとはつりあわないのかなって

         

         

        だけど ほんのすこしの 通じる

         

         

         

        わからないのに わかる

         

         

         

         

         

        あのときから

         

        おもうだけで

         

        かんじるだけで

         

         

        とてつもなくうれしくて

         

         

        いつだって倖せな わたしがいた

         

         

         

        うまれた季節がおなじ

         

         

        希林さんがおしえてくれたのかもしれない

         

         

        さくらを視るたびに

         

        あなたがそばにいることを

         

         

        さくらと一緒に

         

        あなたをみまもるわたしがあることを

         

         

         

        いのちがどれほどかけがえのないものなのか

         

         

         

         

         

         

        うまれてきたこと うまれていたこと

         

        であえたこと いきていること

         

         

        すべてでつながっていること

         

         

         

         

         

         

         

        山桜のまなざしで

         

         

        せかいを包むことができたらどんなにか

         

         

         

         

         

         

         

         


        人気ブログランキング

        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村

        category:たいせつなもの | by:樹  itsukicomments(6) | - | -

        ゆびさき

        2018.09.15 Saturday 16:57
        0

          JUGEMテーマ:独り言

           

          あんまりしっかり見てなくて

           

          一瞬うつった品物が妙に引っかかり

           

           

          それって医療用なのか それとも

           

           

           

           

          ヒントは爪のお手入れということだったのですが

           

          そもそもCMに意識が向くこと ほとんどないんで

           

           

          とりあえず検索すると

           

          おしゃれの話しになってしまい ありゃりゃ。。。

           

           

          ふだんからやってる人には生活の一部なんだろうけど

           

           

          しらない人間にしてみれば扱いそのものが未知の領域

           

           

          きれいとか かわいいとか そこまでいくと

           

          どれ選んだらいいのかさっぱり

           

           

           

          ネイルオイルってあるんだ

           

           

          探してたものはマニキュアタイプというのか

           

          しかしやはりそれなりのお値段

           

           

          扱いに慣れてない者だと果たしてそれほど使えるかどうか

           

           

           

          たのしんで使用するにはカラフルなのもいいなっておもったりしたんですが

           

           

           

           

          どこに置くんだ おい

           

           

          みてるだけでいいよ もお

           

           

           

          いつもと違ったこと するんだったら

           

          もうちょいきちんとしようや

           

           

          と思い立ち

           

           

          情報たどって椿の 関連ページまで

           

           

           

           

          なんかおもしろそうです

           

           

           

          伊豆大島 だっけ

           

           

          以前から椿がらみで氣になっていた場処でした

           

           

          椿も 島 という存在も

           

          意外に関係深そうで

           

          なんらかのメッセージもあり かな

           

           

           

          ちょうど じぶんの手を みつめて

           

           

          いろんな意味で ていねいに向きあい 

           

           

          たいせつにしたいって

           

           

          かんじてたとこでもありました

           

           

           

           

          宇宙を紡ぎ

           

          自然に せかいにふれる ゆびさき

           

           

           

          そうして うつくしいものをさぐってゆく

           

           

           

           

           

           

           


          人気ブログランキング

          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村

           

          category:ぽつり ぽつり | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

          そんなのはいやだ

          2018.08.15 Wednesday 06:00
          0

            JUGEMテーマ:こころ

             

             

             

            いくさなんか いらん

             

             

             

             

            へいきも

             

            にくしみも

             

             

            きょうふや いたみ

             

             

             

            かなしみ

             

             

             

             

            なんで

             

            にんげんがにんげんを

             

             

            ふるさとを

             

             

             

            しぜんをこわさにゃならんのだ

             

             

             

             

             

            なくしたくない

             

             

            かえるところ

             

             

            かぞく

             

             

             

            だいすきなひと

             

             

             

             

            うばうのもうばわれるのも

             

             

             

             

             

             

             

             

            たくさんなんや

             

             

             

             

             

             


            人気ブログランキング

            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村

            category:うた | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

            PR
            Calender
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            blog with2
            にほんブログ村
            旬の花時計
            キャラメルボックス公演情報

            キャラメルボックス公演情報




            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM