いのちを描く

2017.07.17 Monday 17:35
0

    JUGEMテーマ:こころ

     

     

    かつて赴任していた土地

     

     

    あらたな わたしの基盤を創った場処が

     

    はげしい雨にみまわれ

     

     

     

     

    閉じられた学校の跡地はどうなったろう

     

     

    駅の周辺は

     

    お店や郵便局は

     

     

    あの森は 宮は

     

     

     

     

     

    映し出される光景に言葉をうしない

     

     

    ひたすら祈るしかなくて

     

     

     

     

    書くということは

     

    死者との対話を意図するような

     

     

    ある評論にからんで そう語られていたけれど

     

     

    なきひと とは

     

    必ずしも存在しないだれか ではなく

     

    いつしか音信の途絶えた

     

    生死にかかわらず 意識にありつづけるひとかもしれず

     

     

    それらの人々に共通するのは

     

     

    だれもが わたしの歴史の一部を担っている ということ

     

     

     

    その時間 空間を共有したことで培われた世界

     

     

    濃密な 次元

     

     

     

    これらの生を

     

     

    凝縮したことばに

     

     

    文字に 音に 

     

     

    波動に託し

     

     

     

    結晶した ものがたり

     

     

     

    うまれた あなたとともにある 未来

     

     

     

     

     

    いのちは いのり

     

     

     

    いきてゆく宇宙

     

     

     

     

     

     

    愛であり 光であれるよう

     

     

     

     

     

     

     

    あらゆる魂はひとつ

     

     

     

     

     

     

     

     

    なにがあっても

     

     

    この手は決して離さない

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    楪 蒼朋
    文芸社
    ¥ 1,296
    (2009-07-01)
    コメント:時空を超えて繋がるふたりが紡ぎ 結び 織り成す いのちの物語

    category:たいせつなもの | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

    虹色のとびら

    2017.06.07 Wednesday 23:39
    0

      JUGEMテーマ:こころ

       

      ふとそらを見上げた

       

       

      はじめはわからなかったのだけど

       

      よくみると

       

      きらきらといろんな色が 散りばめられ

       

       

      錯覚かなと 何度も見直したら

       

      その彩りは

       

      おひさまのまわりを くるりとかこんでいました

       

       

       

      なんて うつくしいのだろう。。。

       

       

      ためいきがでるくらいに感激して

       

       

      しかも さらに凝視してみると

       

       

       

      なんと 外側にもうひとつ にじいろが観えている

       

       

       

       

       

      突然の出来事にどきどきして

       

      しばらくそこから動けませんでした

       

       

      かみさまからの おくりものかなあ

       

       

       

      あなたへ

       

       

      みちがつながった氣がした

       

       

       

       

      そうして

       

      先には そらがあり うみがあり

       

      すべてがひとつになる

       

      いのちの和がうまれていく

       

       

       

       

       

       

      これからもふたりで いっしょにいようね

       

       

       

       

       

       

       

      かけがえのない奇跡をありがとう

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      category:しあわせ | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

      はざまでゆれる

      2017.05.30 Tuesday 11:34
      0

         

        JUGEMテーマ:こころ

         

         

        自身も含め 人間の醜さやおぞましさ

         

        それらに耐えきれず

         

        どうしようもなく存在を消してしまいたいとおもうとき

         

         

        いったいどうすることがいいのだろう

         

         

         

         

        多感な年頃

         

        そんな時季にかぎらず

         

        重いなにかを背負ってしまえば

         

        人はそこから逃げたくなる

         

         

         

         

        対処に正解などない

         

         

        ものがたりで 櫻子さんがいうように

         

        背負う覚悟ができるかどうか

         

         

        試されていると かんじることがある

         

         

        ただ 人間はそれほど強くはなく

         

        自分にそれができているのかはわからない

         

         

         

         

        逃げる と

         

        言葉にするのは簡単で

         

        確かに見据えなくてはならないこともあるけれど

         

        方法をあやまれば

         

        取り返しのつかないことになる

         

         

         

         

        磯崎さんが教師だったころにかかえた案件

         

         

        あのまま教師を続けていればもっと早くに解決したのか

         

         

        安易に結論はだせないとおもう

         

         

         

         

        それでも わたしは

         

         

        たぶん

         

         

        時間が必要だったのだと

         

         

         

         

        苦しみはながく続き つらかったと

         

        磯崎さんだけでなく 生徒だった彼女たちも

         

        だからといって

         

        当時 すべてを突き詰めていたなら

         

        かえって傷を大きくした部分も 生じていたかもしれない

         

         

         

         

         

        時を経ることで変わっていくものがある

         

         

        視えなかったものが 観えてくることもある

         

         

         

         

         

         

        逃げてはいけないのではなく

         

        向き合う時季が やがておとづれる

         

         

        そのときまでいきなくてはならないと

         

         

         

         

        境界をこえて向こう側へいってしまったら

         

        戻ることはできないから

         

         

         

         

         

        いきていたからしった

         

        人の想いがある

         

        ここにいなければ あなたに逢えなかった

         

         

         

         

         

        だれかが救える なんておもわないけど

         

        わたしを助けてくれたひとがいる以上

         

        もしかしたら

         

        神仏ではない 人 だからこそ

         

        可能な やれる なにかが

         

        まだのこっていて

         

         

        奇麗事にならなくても

         

        みっともなくても

         

         

         

        ひとりからでもあきらめたくない

         

         

         

         

         

         

         

        生命の根源には

         

        はるかな歴史がある

         

        そして

         

        かかわりのある森羅万象

         

         

         

         

         

        ひとりだけだとおもっているこの瞬間も

         

        ほんとは つながりあう時空のかけら なんだ

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村

         

        category:ぽつり ぽつり | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

        怖いけど近づきたい

        2017.04.30 Sunday 17:34
        0
          トーン テレヘン
          新潮社
          ¥ 800
          (2016-06-30)
          コメント:これから読みます 購入してきたところで。。。ゆっくり この時空に浸りながらかんじたい あったかいものを大切に育てられたら

          JUGEMテーマ:本の紹介

           

          どこでみたっけ

           

           

          どっかでみたんだよ この本

           

          けどそんときはあまりに切実すぎたか

           

          読めるかなって 自信なくて

           

          手にするのをやめた

           

           

           

           

          じゃあ いまならいいのか

           

          ほんとはよくわかんない

           

          ただ 読んだ人の意見とか感想とかみていると

           

          じぶんにはどんなふうに響くのか確かめたくなった

           

           

           

           

          人間が こわい

           

           

          はじめは 他人が とおもっていたけれど

           

          実は じぶんのこともわからないだらけだから

           

          本人のことも 含んでいるかもしれない

           

           

          といって

           

          だれとも関わらずにはいられないよね

           

           

           

          ともだち は どうだったんだろう

           

           

          わたし へんなやつだったから

           

          いっしょにいてくれる不思議さもかんじながら

           

           

          その時空は とてもたのしかった

           

           

           

           

          いまでも だれか に接することが

           

          得意なわけじゃなく

           

          性格が特別変わったのでもない

           

           

          どうしよう どうしよう どうしよう

           

           

          どきどき ばくばく 

           

           

          恐怖と 歓喜と

           

          行ったり来たり

           

           

           

          なので

           

          物語の はりねずみの

           

          心理状態 こころもよう

           

           

          決して笑えないのだ

           

           

          以前よりなんぼかましになってたとしても

           

           

           

          さらにやっかいなことに

           

          近年は こもりがちな性分のくせに

           

          氣になってしかたのない

           

          不可解な感覚が 存在が生じてきていて

           

           

           

          離れたほうが楽かもしれん 

           

          でも

           

          それじゃあかんような

           

           

          この世に生まれた課題なのか

           

           

           

          沈んだり浮いたりしながら

           

          最適な距離を探ってる

           

           

           

           

           

          唐突にかんじたこと

           

           

          こわい がつよくあらわれるのは

           

           

          それだけ

           

           

           

          すき がふかいとこまで達してるのかも

           

           

           

           

           

          おかしな言い方だけど

           

          人間って 矛盾と葛藤だらけの生き物で

           

          昔はそんなん耐えられんって

           

          帳尻合わせないかんと考えてたふしあり

           

          だったのが

           

           

          今は

           

           

          まんまでええかな と

           

           

          いくぶん散らかし放題

           

          ととのってなくてもええやん

           

           

          そんなふうに

           

           

           

          そういうじぶんもけっこう氣にいっている

           

           

           

           

           

          あしぶみしたっていい

           

          あとずさりしたっていい

           

           

          ほんのちょっぴり 踏み出してみる

           

          そうやって だんだん

           

          遠くが近くにやってくる

           

           

           

          世界も他者も関係なく

           

           

          あなたの速度で わたしの速度で

           

           

           

           

           

           

          よんでくれてありがとう

           

           

           

           

           

           

           

          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村

           

          category:ぽつり ぽつり | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

          はるになれば

          2017.03.26 Sunday 12:30
          0

            JUGEMテーマ:異界空間

             

             


            わかれ と であい

            その 象徴


            日々のあわただしさで

            うまれた日は意識にのぼらず



            あったのは

            貴きひとの 存在




            そのうち

            うしなわれるものがまし

            かなしみはつのる


            さりとて

            きらいにもなれず





            なんのために いるのか



            ほんとうは どこかで


            わかっていたんだ



            いつか


            あなたをみつけると


            そして


            わたしを みつけるのだと

             

             

             

             

             

            奇妙な反応

             

             

            おかしな感情

             

             

             

            おそれ と いとしさ

             

             

             

             

            避けては出くわす

             

            不可思議な廻り合わせ

             

             

            はなれず はなさず

             

            時に向きあい

             

            同じ この季に

             

            うまれかわる

             

             

             

            あらたな命

             

             

             

             

             

             

             

             

            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村

            category:うた | by:樹  itsukicomments(0) | - | -

            PR
            Calender
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>
            Live Moon
            未来への時を刻む
            結婚レシピ
            にほんブログ村
            日本HP Tord Boontje ブログパーツ
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM